<form id="bltvb"></form>

                    <address id="bltvb"><nobr id="bltvb"><nobr id="bltvb"></nobr></nobr></address>

                    800-820-5114

                    關注平臺微信
                    網站導航 幫助中心
                    首頁

                     > 政策法規

                    New!継続的改善外國人在中就労許可 “遠隔”審査(3.0バージョン) 上海外國人在中就労許可を更なる最適化する 関連事項についての通知

                    發布時間:2020年09月07日 11:14

                    継続的改善外國人在中就労許可

                    “遠隔”審査(3.0バージョン)

                    上海外國人在中就労許可を更なる最適化する

                    関連事項についての通知

                     

                     

                    各雇用機構:

                    中共上海市委員會上海市人民政府の「新時代上海におけるタレントリーダーシップ発展戦略の実施に関する若干の意見」の真髄をやり通す、著実になるため、本市のビジネス環境を更なる最適化し、外國人の在中就労受け窓口のサービスクオリティーを高め、新型コロナウイルス蔓延期間中の一連の取り組みを踏まえ、外國人在中就労許可の“遠隔” 審査を継続的に整備し、雇用機構や外國人材が外國人在中就労免許申請に、より多くの利便性が提供できるよう、“遠隔”審査(3.0バージョン)の関連事項を次のように明記する。

                    一、新型コロナウイルス蔓延期間中の“遠隔”審査の関連事項を固定化する。

                    新型コロナウイルス蔓延期間中に発表した「上海で本市外國人在中就労許可の関連事項を全過程オンライン“遠隔”審査を行う通知」の第一條を日常申請プロセスとして、常態化?固定化する。即ち、「外國人在中就労許可通知」(B類とC類)の申請、「外國人就労許可証」(B類とC類)の期間延長、及びすべての解除業務について、雇用機構は “承諾制” を採用し、全過程オンラインで手続きし、現場で紙資料を提出なし、照合する必要がない。その他、外國高度人材(A類)の「外國人中就労許可通知」の申請や「外國人就労許可証」の期間延長、「外國人就労許可証」の期間延長や変更などの業務は元のプロセスを維持し、現場で紙資料を提出なし、照合する必要がない。

                    二、 “遠隔”審査のプロセスを簡略化し、さらに審査期が稼働日2日間短縮する。

                    第一條の外國人在中就労許可の“遠隔” 審査の関連事項に対し、雇用機構は現場窓口にくるような受理を減免し、元より審査期間が稼働日2日間短縮する。

                    三、外國高度人材(A類)は有効期間最高5年の就労許可が申請できる。

                    外國人材が上海での就労期待値を上げるため、外國高度人材(A類)に本人と雇用機構の契約書などの期限に応じて、有効期間が最高5年間の「外國人就労許可証」を與える。そのうち、現地平均6の給料を承諾した場合、初回は1年のを上回っていなく、期間延長する際、納稅証明文書を照合し、條件を満たした場合、期間延長を許可する。條件を満たしていない場合、関連書類を補足して降格処理し、または就労許可を抹消、信用管理システムに移行。

                    四、外國専門家人材(B類)の就労許可申請の有効期間も延長する。

                    外國専門家人材(B類)に本人の勤務先の許可証、雇用機構との契約書の期限に応じ、有効期間が最高2年間の「外國人就労許可証」を與える。そのうち、現地平均4倍の給料を承諾した場合、初回は1年を上回っていなく、期間延長する際、納稅証明書を照合し、條件を満たした場合、期間延長を許可する。條件を満たしていない場合、その就労許可を抹消、信用管理システムに移行。

                    外國専門家人材(B類)は勤務先を変更しなく、2回連続(新規1プラス期間延長1)で「外國人就労許可証」を申請した場合、3回目申請する時、雇用機構との契約書の期限に応じ、有効期間が2年間の「外國人就労許可証」を與える。

                    五、上海での雇用機構を変更する時、申請書類を簡略化する。

                    上海で合法的に就労する外國人は雇用機構を変更した場合、もしも本人の職務(職業)が変動しなく、且つで本人が出國していなかった(就労居留解除しだ1ヶ月以內)とき、新規雇用機構が上海でその在中就労許可を申請する時、再び無犯罪記録、身體検査証明、職歴証明書などの書類が不要となる。

                    六、グループ會社內循環人事異動に利便化。

                    グループ會社內循環、子會社のあいだで人事異動による雇用機構変更した場合、外國人の職務(職業)が変動していなく、且つで本人が出國していなかった(就労居留解除しだ1ヶ月以內)とき、新規雇用機構がその在中就労許可を申請する時、再び無犯罪記録、身體検査証明書、學歴認証、職歴証明書などの書類が不要となる。グループ會社関連証明文書を提出したあと、“遠隔”審査の便利さを楽しみ、現場で紙資料を提出なし、照合する必要がない。

                    上記の事項は、通知公布の日から実施する。

                     

                     

                     

                    上海市科學技術委員會

                    上海市外國専門家局

                                                                                                                                                                                        西暦202091 

                    關于平臺 單位注冊 網站導航 幫助中心 聯系我們
                    上海研發公共服務平臺 滬ICP備2020032867號-1 滬公網安備 31010402001232號
                    三级黄影片大全性爱视频 - 视频 - 在线观看 - 影视资讯 - 爱雨网